北海道札幌の似顔絵オンラインストア 似顔絵ファクトリー

北海道札幌のオンライン似顔絵ストアです。制作スピードには自信あり!デジタル、手描きに対応。

出張似顔絵イベント@稚内

北海道札幌の似顔絵作家の高井じゅりです。

 

11月上旬、稚内へ出張似顔絵イベントへ行ってきました。

稚内で似顔絵をするのは私は初でした。

仕事は1日だけでしたが夜の便の運休もあり、

2泊3日で行ってきました。

 

出張似顔絵イベントは集客や顧客様へのサービス目的でクライアントさんが企画し、

作家が現地に赴き顧客様に似顔絵を楽しんでいただきます。

 

似顔絵ファクトリーでは出張似顔絵イベントはギャランティ1日45.000円で承ります。

札幌市外は交通費別途、

泊まりでの場合は交通費、宿泊費も別途です。

 

今回の稚内での似顔絵は手描き、色紙サイズで描きました。

もちろんデジタルでのイベントも可能ですのでご希望のクライアント様はお問い合わせください。

お問い合わせ先

✉️moon0808sleepy@yahoo.co.jp

 

それでは少ししか写真がありませんが、

イベントの様子を記事にします。

似顔絵出張イベント@稚内

稚内でのイベントで描いた似顔絵、

写真が2枚残っているので掲載します。

 

まずは親子の似顔絵

出張似顔絵イベントで描いた似顔絵

親子の似顔絵

 

猫二匹の似顔絵

猫の似顔絵

猫の似顔絵

他にもいろいろ描きましたが写真に残っているのがこれだけです。

お子さんも結構描きましたよ。

 

イベントでは一人大体15分くらいのお時間をいただいて描いていきます。

 

完成したら袋に入れてお渡ししています。

 

普段は似顔絵はメール注文でのみお引き受けし、

現場で描くこともほとんどなかったので(しかもツールはデジタルが多く、似顔絵制作は少数で大半はイラスト制作をしています)

大丈夫か若干心配でしたが、

長年現場で描いてきた経験からか、

スイッチが入りいつも通りできました。

 

(長年ススキノラフィラさんで似顔絵を描かせていただき良い経験を積めました。

ここでお礼を申し上げます。

ありがとうございました)

 

この写真は、

出張似顔絵イベント

出張似顔絵イベント

似顔絵のサンプルです。

4枚しか持っていかなかったのと、

飾る場所がなかったのでちょっと離れたところに置いてもらいました。

新しく制作したのもあり、近々ブログにも掲載しますね。

 

イベントの様子はここまで。

オフの時間

オフの時間の記録を。

といっても明るい時間にはほぼ出歩けず、

着いた当日はもう夜でホテルに荷物を置いて会場へ下見に行きました。

 

そこで商店街を通った時、

ロシア語の文字に驚き思わず撮影しました。

 

稚内の商店街の写真

稚内の商店街

こういうのがズラーと並んでいました。

この日は祝日だったため(でしょう、多分)、全部閉まっていました。

こういう光景は稚内でしか見られないですよね、きっと。

貴重なものを見ました。

 

この写真はイベント当日の朝、

見つけた野良猫。

猫の写真

猫の写真

昨夜も見ましたが野良猫は結構いました。

 

あと、写真には撮り損ないましたが会場の下見が終わり、

ホテルがある路地に入ったら狐を発見しました。

あんな市街地にいるとは驚きでした。

ちょっと距離があり、カメラを構えながら追いかけましたが素早くて見失いました。

 

この日はこれでホテルの帰り、早めに就寝しました。

すぐ近くに港があり、灯台も見え、

汽笛も響き、港町の情緒にあふれていました。

 

古い建物も多く、全体的にレトロな雰囲気でした。

晩御飯

仕事後の晩御飯はホテルのそばにあるお店へ行きました。

 

ホッケ定食とおでんをいただきました。

よしおか食堂のホッケ定食

ホッケ定食

ホッケの隣のお刺身はサービスで付けていただきました。

ありがとうございました。

ホッケは脂がのっていて美味しかったですよ。

ご飯の量は結構多かったです。

 

おでんは大根と厚揚げ。

味が染みてて美味しかった。

よしおか食堂のおでん

おでん

お酒は飲まずこれらの品々を食しました。

満腹になりました。

 

いいお店です。

「よしおか食堂」です。

まとめ

メインが仕事だったのであまり出歩けずでしたが満喫してきました。

露天風呂があるホテルに泊まり風呂好きにはたまりませんでした。

サウナも入ったし気持ちよかったです。

 

帰りのバスは海岸側だったので景色も楽しめました。

(行きは同じ道でしたが山側でした。それはそれで楽しかった。)

留萌あたりには海岸に流木が無数にあり、

いい形のを拾っていきたかったです。

 

流木ってどこから来るんでしょう?

外国なんだろうか、それとも国内なのか。

そんなことを考えました。

 

海岸沿いには廃屋となった木造の家がたくさんあり、

同じく廃屋の商店もありました。

きっと昭和の頃に栄えていたんだろうなぁと遠い昔を想像してみました。

港町ですしね。

 

ススキが一面に生えているところもあり、

ススキノも昔はあんなんだったのかなと思ったり。

 

普段はこもって似顔絵やイラストの制作をしていますが、

たまには遠いところへ行って知らないものに触れて帰ってくるのも良い刺激になりました。

 

ノマドワーカーなんかはノートパソコンがあればどこでも仕事ができるのかもしれませんが、

デジタルは私はデスクトップも使うので(Adobeが入ってるノートパソコンをそもそも持ってないし)それは私には今は無理ですがね。

 

最後に行き帰り含めて良い時間でした。

私を呼んでいただいたクライアント様、ありがとうございました。

またぜひよろしくお願いします。

 

次は釧路や室蘭、網走で似顔絵イベントしてみたいな。

青森とか、もっと遠方でもしてみたいけれど。